「健康診断受診及び保健管理施設利用動機の自由記述式アンケートシステムによる調査分析」について

総合安全衛生管理機構では、2017年度〜2018年度にかけて、保健管理施設のサービス向上を目指して学生の皆様へアンケート調査を行います。今回のアンケートは、「健康診断受診及び保健管理施設利用動機の投票クラスタリング(自由記述式アンケートシステム)による調査分析」という調査研究として行われ、国立大学法人千葉大学総合安全衛生管理機構及び千葉大学フロンティア医工学センター研究倫理審査委員会の承認(29-09)を得て行われています。


  アンケート
  ※「PW は 対象者にお送りしたメールをご参照ください。」
    研究の目的

    健康診断や保健室の診療に対する学生の皆様の自由な意見を、保健管理施設の運営に活かすため、自由記述式アンケートシステムを利用し新たなニーズを掘り起こすことが目的です。 自由記述式アンケートシステムは、140字以内の自由記述回答と、他者の回答との類似性評価の収集によって集計を行う、新しい仕組みのアンケートです。

    アンケート調査の内容

    調査にご協力いただける場合、このメールにあるアンケートへのリンクからアンケートページに移動していただきWebアンケートに回答してください。おおむね15分程度のアンケートです。アンケートは、本日より30日間回答が可能です。この調査は皆様の費用はありません。また、回答に対する謝金はない調査です
    質問項目:学部・学年・性別、健康診断への受診の有無とその理由(自由記述および選択肢)、保健室利用の有無とその理由(自由記述および選択肢)
    注意事項:自由記述部分はその後の回答者へ選択肢として提示されます。個人情報を記入しないようご注意願います。

    自由記述式アンケートシステムの運営と得られたデータの解析

    アンケートシステムの運用とデータの解析は共同研究者である国立研究開発法人産業技術総合研究所川本達郎研究員が行います。アンケートの回答はアンケートサーバーから直接解析用端末へダウンロードされ解析されます。

    アンケート結果の公開

    アンケートの結果は、個人が特定されない形で解析され学会等で公表されます。

     中間報告はこちら

    ご協力いただける方は、メールで送信いたしましたリンクからアンケートへご回答お願いいたします。アンケートの回答をもって、研究へのご協力に同意していただいたものとさせていただきます。(調査対象となる方には、メールをお送り しております。)
    研究計画書は、こちらからダウンロード可能です。

  • 研究計画書PDF

  • 【研究実施責任者】
     千葉大学総合安全衛生管理機構 潤間 励子
    【連絡先】千葉大学総合安全衛生管理機構 
     電話 043-290-2214  FAX 043-290-2220
      E-mail :