教職員・メンタルヘルス相談

 学生だけでなく、教職員の方も健康相談やメンタルヘルス(心の健康)についての相談を受けることができます。 ゆっくりと話がしたいという希望のあるかたは、あらかじめメンタルヘルス相談室(外線 043-290-2216/内線 2216)または、ナース室(外線 043-290-2214/内線 2214)で予約をとっていらしてください。
西千葉地区に勤務しておられるかたは原則として西千葉地区産業医が対応します。 また、西千葉地区以外のかたは各地区の産業医が相談にあたることになっています。 しかし、各地区の産業医が多忙等の理由で相談に対応できない場合は、西千葉地区の産業医または、カウンセラー等が対応します。 総合安全衛生管理機構には、毎月2回精神科医もまいりますので、そちらに紹介することも可能です。 (無論、他の医療機関に紹介することもできます)

学内の機関に相談することが「ためらわれる」方には以下の相談先もあります。

  • 横浜労災病院、勤労者メンタルヘルスセンター、勤労者心の電話相談
    045‐470‐6185(年中無休 14:00〜20:00)
    同所ではメールによる相談も受け付けています。
    アドレスはこちら mental-tel@(@の後にyokohamah.rofuku.go.jpを付けてください)

  • 日本産業カウンセラー協会、働く人の悩みホットライン(1人30分以内)
    03‐6667‐7830(月〜金、15:00〜20:00)

上記1,2とも電話代はかかりますが、相談料は無料です。
無論、総合安全衛生管理機構での相談も無料です。いずれの機関にかかった場合でも、情報は守秘されます。

「心身の調子がおかしいかな」と思った段階で相談にいらしてくださると、その後の療養期間も短くて済みますし、的確な治療につながります。

また当機構では、「千葉大学職場復帰支援プログラム」を構築し、職場復帰を支援することにしました。
詳細は以下の文書をご参照ください。