健康診断の受け方・精密検査結果報告書

健康診断の受け方

・受診には、学生証が必要です。(磁気が不良の方は事前に学生支援課または所属の事務で入れ直しの手続きを行ってください。)
・尿検査がありますので、直前にトイレに行かずにお越し下さい。
・健診前夜及び当日の暴飲暴食、健診直前の激しい運動は控えてください。
なお、ビタミン剤の服用は結果に影響を及ぼす場合がありますので健診前日から控えてください。
・メガネをお持ちの方は持参してください。

胸部X線 受付をして部屋にはいり撮影
*肩にかかる髪は束ねる。
*下着ははずし、無地のTシャツ又は上半身脱衣。
診察 診察室で医師による検査
*肩にかかる髪は束ねる。
貧血検査 診察室で医師による下眼けんのチェック
尿検査 尿コップに尿を採り、検査室に提出
聴力検査 問診による検査
血圧検査 自動測定器による自己測定
視力検査 自己測定器による自己測定
*眼鏡・コンタクトレンズは装着したまま測定する。
身長・体重の測定 自己測定器による自己測定
*髪を束ねている人は解いて測定する。

*受診した当日に、二次健診の必要な方にはその旨お伝えします。

 

スムーズに受診するために

磁気が不良の方は事前に学生支援課または所属の事務で入れ直しの手続きを行ってください。

忘れずに、定期健康診断を受けましょう。

 

胸部X線検査の対象者

  1. 新入生(学部生・編入生・研究生等)
  2. 医学部・薬学部・看護学部・教育学部、医学薬学府・大学院看護研究科・大学院教育学研究科の学生
  3. 上記以外の学部・研究科で年度内に実習に行く予定の学生
  4. 留学生
  5. 前年度に胸部X線二次検査を受けた方
  6. 呼吸器症状(せき、たんなど)、循環器症状(動悸、胸痛など)の症状がある方
  7. 医師により検査が必要と判断された方
  8. 特別健康診断(有機溶剤・特定化学物質、病原体取扱者・遺伝子組換え実験従事者等)の対象者
  9. 本学で健康診断を受けたことがない学生
  10. 上記以外に理由がある方

定期健康診断に相当する健康診断(人間ドック等)を受診される方へ

 一般定期健康診断に相当する健診(人間ドック等)を受診する予定の方で、その結果書面の提出をもって一般定期 健康診断に代える場合

・共済組合加入職員
共済組合のホームページより人間ドックの申し込みを行い、その結果を健診機関より雇用機関(千葉大学)に提出 することについて、
  個人情報に関する同意をした場合 ⇒ 提出不要
  個人情報に関する同意をしなかった場合 ⇒ 提出必要

・共済組合非加入職員 ⇒ 例年どおり提出必要

  提出が必要な方は、結果書面の全ての写しを封筒に入れ、表面に「人間ドック等受診結果在中、所属、氏名」を明 記し、中に「個人番号」を記入した付箋を貼り、総合安全衛生管理機構ナース室宛「親展」にて速やかに(遅くとも 平成29年1月末まで)直接提出願います。

 なお、写しの内容は、
氏名
生年月日
受診日
受診医療機関名
健診結果及び判定(可能であれば、受診医療機関の判定区分や医師からの指導内容なども)
が入るようにお願いします。

 

精密検査等結果報告書の様式
精密検査等結果報告書(PDF)12.0 KB
精密検査等結果報告書(MS-word)31.0 KB

印刷し必要事項を記入の上、機構へご提出ください。
(ただし機構で胸部X線の再検査を受診した方は提出する必要はありません)

PDFファイルをご覧になるには『Acrobat Reader』(無料)が必要になります。


総合安全衛生管理機構 043-290-2214