教職員・学生 各位

   健康増進法改正に伴う大学敷地内禁煙について

健康増進法の一部を改正する法律(平成30年法律第78号)により、第1種施設である千葉大学は、敷地内禁煙となります。
今回の健康増進法改正は、「望まない受動喫煙」を防止するために行われ、「屋外や家庭等において喫煙をする際、望まない受動喫煙を生じさせることがないよう周囲の状況に 配慮しなければならないものとする。」と定められています。千葉大学キャンパス内のみならず、喫煙する場合には、周辺の道路、店舗など環境への配慮を忘れないようお願いします。

法律の施行に伴い、受動喫煙状況の確認および行政の指導に基づき、「特定屋外喫煙場所(喫煙所)」を以下の通りに定めます。タバコ(燃焼式・加熱式・電子タバコのすべてを含む)は「特定屋外喫煙場所(喫煙所)」でのみ喫煙可能です。また、喫煙所への未成年の立ち入りは禁止です。

「特定屋外喫煙場所(喫煙所)」
〇西千葉地区 
  工学部 5号館 脇
  工学部 11号館 脇
  学際研究棟 東側 (予定)

〇亥鼻地区
  特定屋外喫煙場所 は おかない
  敷地内全面禁煙

〇附属病院地区
  敷地内全面禁煙(従来より)

〇松戸地区
  厚生施設 裏

〇柏の葉地区
  農場運営中央棟 付近
  北門 付近

今後も受動喫煙対策の実施状況、大学構成員の喫煙率の調査を続け、「特定屋外喫煙場所 (喫煙所)」の変更、撤去を行う場合があります。

               総合安全衛生管理機構 機構長 今関 文夫

千葉大学指定喫煙所マップ

健康増進法改正に伴う大学敷地内禁煙について(通知) .pdf


構内禁煙


禁煙サポート

  • 禁煙支援外来   一般診療日に行っています。診療日の日程は診察予定表をご覧下さい。